AFTER CONVENTIONアフターコンベンション

観光エクスカーション

那珂川の恵みを堪能する 県北東コース

隠れた魅力が満載のエリア「栃木県北東エリア」に行ってみよう!

栃木県の北東部に位置する那須烏山市・那珂川町
町の中央を流れる那珂川は関東でも有数の清流で、鮎の漁獲量上位となっています。
清流とこれを取り囲む里山が織り成す豊かな自然、温泉や美術館、神社等が、訪れる人々の心を癒しています。魅力あふれる町でゆったりとお過ごし下さい。

注目ポイント

東海道五十三次「庄野 白雨」をモチーフに設計された「馬頭広重美術館」は建築物としても必見!
 国立競技場を設計した隈研吾氏の設計です。
鷲子山上神社(とりのこさんしょうじんじゃ)は大鳥居の中央が茨城県との県境という、全国でも珍しい神社
那珂川は天然遡上の鮎が獲れる関東屈指の清流で「西の四万十川、東の那珂川」とも称されます。

タイムスケジュール

 8:30     JR宇都宮駅発
   ↓    
9:30     龍門の滝 到着
   ↓    
10:15 出発
   ↓  
10:45 那珂川町 馬頭広重美術館
   ↓    
12:00 出発
   ↓  
12:15 御前岩物産センター にてランチ
   ↓    
13:30 出発
   ↓  
14:00 鷲子山上神社 到着 
   ↓    
15:15 出発
   ↓  
15:45 林屋川魚店にてお買い物
   ↓   
16:30 出発
   ↓    
17:40 JR宇都宮駅着

概要

期間
通年
所要時間
1日
人数
ご相談ください
参加費用
ご相談ください
問い合わせ先
(一社)宇都宮観光コンベンション協会(平日8:30~17:15)
TEL:028-612-3905

お問い合わせ

宇都宮市のアフターコンベンションについて
ご不明な点がありましたら気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら